​首の痛み

首が痛くなる原因はいくつかあります。

例えば、頚椎ヘルニア、頚椎症、むち打ち(頚椎捻挫)、寝違え、ストレートネックなどが代表的です。

特に頚椎ヘルニアや頸椎症などは、椎間板の損傷によりかなりの痛みが起こる可能性があります。

首の痛みは、頭を直接支えていることもあり、頭痛や吐き気、めまいや耳鳴り、腕のシビレや肩こりなどの原因になる可能性もあります。

​一般的な対処法としては、薬や湿布以外に、固くなった首周りの筋肉をもみほぐしたり、電気や温めて血行不良を改善したり、首周りの筋肉を鍛えて頭を支える力を付けるエクササイズなどが行われています。

​One's Lifeでは

首の痛みの原因は、首の骨格の歪みや生理的弯曲(首のカーブ)の減少が原因だと考えています。

首の歪みや弯曲が減少する根本的な原因は、日々の生活習慣にあります。

例えば、悪い睡眠環境やパソコン、スマホ、ゲームなどで長時間同じ姿勢を続けることにより、毎日少しずつ歪みが蓄積され、痛みや辛い症状が起きると考えられます。

また、頚椎ヘルニアや頚椎症などの椎間板の損傷や、内臓の筋反射によっても首の痛みや、辛い症状が起こります。

One's Lifeでは、根本的な原因を調べ、骨格、筋肉、自律神経に対してアプローチし、生活習慣を見直すことで、根本的な改善を目指します。